そうだ行こう北伐(真・三国無双7)

姜維と夏侯覇
三無双は4以来だったのですが4の完成度が高かったので
7は「キャラが増えてるだけ」と侮ってましたが
4から更に洗練されていてとても驚きました。
7の中では夏侯覇が特にお気に入りな上に
関わりのある姜維も元々好きなキャラだったので
蜀・晋シナリオは本当に楽しかったです。
(7は「次代」がテーマであったらしく、姜維はとくに頑張っていた)
(そのためか、4の頃より主人公っぽいデザインになった)
夏侯覇初登場の6では、もっと二人のやり取りがあったらしく
ファンサイトでそのあたりの片鱗を見かけては悶えてます。
CLIP STUDIO PAINT/2015年

▲このページの上へ戻る